お肌のまめ知識

スキンケアは今だけじゃない、5年後10年後も輝くための改革が必要です。
ここではスキンケアにまつわるお話をさせていただきます。また、Murad エリートサロンとしての知識を活かし、さまざまなお悩みや質問等も喜んでお答えいたします。おきがるにお問い合わせください。

皮膚は臓器

スキンケアをする上で、皮膚は私達の体を包んでいるだけでなく、臓器としての機能をしているという認識を持つ事が大切です。ただ表面に塗るだけではなく、「栄養素を与える」という意識でスキンケアをする事が好ましいと言えます。
その理由として・・・

  1. 私達が食事から摂る栄養素が皮膚まで届かなくなる。
    皮膚は私達の体の一番外側にあるため、食事から摂る栄養はある年齢になると体の末端である皮膚まで届かなくなります。また、皮膚は一番大きな臓器なので正常な働きをするためには栄養が必要なのです。
  2. 内側からも外側からもストレスをうけやすい。
    顔の皮膚というのは紫外線や摩擦など外側からのストレスはもちろん、感情の起伏などの内側からのストレスも受けやすいため、老化しやすくケアが必要なのです。

皮膚は呼吸をしているし、毛穴からの栄養素の吸収は絶大です。
そういった意味で、正しいケアをするのとしないのとでは大きな違いがあります。何もケアをしていなければ年をとる肌も、皮膚が必要としている栄養素を与えてることで数年後に若返るという事もあるということです。

塗るサプリとしてのスキンケア

世の中に溢れているスキンケアで何を選んで良いか分からない時代になってきました。いろんな皮膚タイプがありますが、共通して肌が必要としているのは栄養素。
防御機能、排泄機能(体温調節)、免疫機能、メッセンジャー機能という様々な機能を持つ皮膚ですから、若い時の機能状態を保つにはやはりそれなりの栄養が必要なのです。

シンプルケアの流れで見て行くと
まず、クレンジングでその日のよごれはその日におとす。
その後、洗った皮膚の表面はアルカリ性になっているので化粧水で健康な肌の状態(弱酸性)へ戻します。
そして乳液、クリーム、サンスクリーンなどで保護します。

このシンプルケアに加えて必要なのが、肌を改善するスキンケアです。ドクターミュラドのTreat & Repair成分は皮膚に必要な栄養素を与え、お肌のトラブルを改善し、若返らせるスキンケアであるといえます。

リビングルーム洗顔

その日の汚れはその日のうちに落とすことが基本中の基本。
最近よくみかけるオイルクレンジングなどではしっかりとメイクが落ちていないことがあります。オイルが加わることによって、逆に毛穴がよごれていたり、表面だけの汚れしか落ちていない事があるからです。きちんと落としているつもりでも落とせていないことに気づいていないのが一番危険です。

汚れをしっかりと落とす洗顔方法は・・・
オイルクレンジングはよっぽどのヘビーメイクでなければ必要ないのでたとえばアイメイクだけオイルで落とし、洗顔フォームをホイップクリームの様にしっかり泡立てて弾力のある泡をつくります。
そして、泡を転がす様にゆっくり(5~10分)と洗顔をする。
バスルームではゆっくりできないので、リビングのソファーなどに座りリラックスしながら行うと良いでしょう。ソープも洗っていて弾力のなくならないソープを選ぶことが大切です。

→「正しい泡洗顔」(ハートスキンケア ブログ記事)

copyright © 2013 Heart Skin Care Hawaii, All rights reserved